時によって違う浜の形状

春から秋が狙い目

ウーマン

百合ヶ浜は、鹿児島県の与論島にある浜であり、その美しさから多くの観光客が訪れる場所でもある。百合ヶ浜の魅力は、いくつかのことがある。まずは、百合ヶ浜は、条件がそろった時でないと出現しない浜であるということがある。百合ヶ浜は、春から秋の大潮の干潮時にのみ現れる。この条件がそろった時にしか見ることができない浜である為、その希少性が魅力となっている。また、現れた際の美しさも百合ヶ浜の魅力である。真っ白い砂浜が現れ、他には無い美しさがある。また、百合ヶ浜は出現した場合の浜の大きさや形状が時により異なるということもある。その為、タイミングよく見れた場合でも、次回見に行った際にはまた別の景色を見られるということも魅力である。百合ヶ浜がある与論島は、鹿児島県でも最南端の島であり、沖縄本島にもほど近い場所である。海の中に現れる浜である為、ボートなどを手配した上で行く必要がある。百合ヶ浜の人気の高さから、ボートを出している業者などもあり、これらを活用することで比較的手軽に見に行くことができる。但し、確実に見られる浜ではないため、タイミングを合わせた上で行く必要がある。百合ヶ浜の近海では、海の透明度も高く、ダイバーなどにとっても人気のスポットとなっている。その為、国内旅行でありながら海外旅行のような気分での旅行ができることが大きな魅力となっている。加えて、常に見ることができない希少性も百合ヶ浜の魅力である。

海の絶景

海と鞄

鹿児島県の楽園と呼ばれる与論島は、海や星空、夕焼けなどの自然がきれいな島として有名です。また、海のアクティビティやダイビングができるスポットとしても人気の場所です。中でも、最近注目されているスポットが百合ヶ浜です。百合ヶ浜は、大金久海岸沖1.5kmのところにぽっかり浮かぶ砂浜のことです。潮が引いたときにだけ現れるため、幻の砂浜とも呼ばれています。さらに潮の満ち引きは日によって異なるため、日によって大きさや形が異なり、砂浜に出現する風紋も神秘的です。そんな百合ヶ浜の星砂を年齢の数だけ拾えば幸せになれるという伝説もあります。他にも、周辺でシュノーケリングを楽しむこともできます。百合ヶ浜を体験するには、大金久海岸からのグラスボートを利用します。15分ほどの距離で、往復で大人2000円程度です。干潮時は日によって異なるので、百合ヶ浜の出現時間を確認するようにしましょう。与論島最大のビーチでもある大金久海岸は、約2kmの白い砂浜が続きます。また、遠浅の海も沖合2km続きます。シャワーやトイレ、飲食店などのマリンサービスが充実しています。グラスボートやマリンジェット、シュノーケリングを楽しむことができます。現在では、キャンプ場や露天のお土産店もあるので、1日楽しむことができます。また、与論島は鹿児島県で唯一、南十字星を観察できる島です。そこから名づけられたサザンクロスセンターでは、与論島や奄美群島内の歴史や文化を紹介しています。展望台からは沖縄本島や沖永良部島なども見える、360度の絶景も楽しめます。

内容を確認してから選ぶ

婦人

旅行の満足度の多くはどこに泊ったかにかかっているといわれています。後悔しない旅行にするためにも宿泊施設の選び方はとても大切な要素です。また、宿泊施設を選ぶ際の基準も旅行者の目的や予算などによて変わってくるものです。与論島での宿泊施設の選び方と選ぶ際の基準について考えてみましょう。まず、与論島のどこのエリアに宿泊するのかを決めましょう。与論島を代表する絶景ビーチに東海岸の百合ヶ浜があります。この百合ヶ浜の海を眺められる高台やビーチフロントに位置する宿なら、南国のリゾート感が満喫できるでしょう。宿から水着のままで百合ヶ浜の海へ遊びに行けるのも大きなポイントです。海水浴やシュノーケル、ダイビングなどを思い切り楽しみたい方、ビーチチェアに寝そべってのんびり過ごしたい方などに向いています。宿の周辺で買い物や食事やお酒を楽しんだり、宿までの移動時間を少なくしたい旅行者は、与論島西海岸の茶花市街周辺の宿泊施設が向いています。茶花市街は与論一の繁華街で賑わいのあるエリアです。道沿いには飲食店やお土産屋が多く建ち並んでいます。空港や港まで徒歩圏内にあり、レンタカー屋、レンタサイクル店もあります。ゆうひの丘、百合ヶ浜や与論城跡などの観光スポットや、島内のどこへ行くにもアクセスの良さは抜群です。エリアが決まったら次に自分の泊りたいタイプの宿泊施設があるのか調べましょう。予算やロケーションのほか、宿泊施設を決める要素として、和室か洋室かなどの部屋タイプ、部屋の大きさ、喫煙室か禁煙室かなどがあります。貸し出しのPCがあるか、部屋で無線LANが使えるかなども大切な要素です。与論島にはリゾートホテル、高級ホテル、貸し別荘・コンドミニアム、ペンション、民宿、旅館、ゲストハウスなどの宿泊施設があります。この中から自分のしたい事や予算などを考慮して宿を決めるといいでしょう。

与論島おすすめスポット

女の人

与論島は、鹿児島県最南端の離島であり、沖縄本島北端から21キロメートルの距離に位置します。与論島おすすめスポットは、なんといっても百合ヶ浜です。春から夏にかけての大潮の干潮時のみ現れる幻の浜といわれ、その海の美しさは、まさに地球の楽園と思わせるほどです。

もっと読む

美しい白い砂浜

女性

百合ヶ浜は与論島で特定の日程、時間だけ現れるサンドビーチです。東京、関西からは飛行機で那覇まで向かった後、フェリーで与論島まで向かうというルートです。干潮時のみしか見えないので事前に観光協会等に問い合わせをして、現れる日を確認しておきましょう。

もっと読む

幻の白い砂浜

カメラを持つ人

海外に行かなくても、日本国内にこれほどまでに美しい砂浜があるということを知り驚く人は少なくありません。透明な水と白い砂浜の美しい景観、条件がそろわなければ見ることのできない特別感が相まって、百合ヶ浜を訪れる人は一生の思い出を得ることができます。

もっと読む