百合ヶ浜の絶景は生きているうちに1度は見ないと損

美しい白い砂浜

干潮時にのみ現れる

女性

百合ヶ浜は鹿児島県与論島の大金久海岸の沖合に決まった日、時間にのみ現れるサンドビーチです。与論島までは、東京からの場合羽田空港から那覇空港まで飛行機で行った後、那覇からフェリーで向かいます。関西からの場合も飛行機で那覇まで行った後にフェリーで向かいます。大金久海岸からは、グラスボートで百合ヶ浜まで向かいます。グラスボートは当日予約なしで乗る事もできますが、時間が決まっている訳ではなく百合ヶ浜の現れる時間によって出発しますので、事前に確認しておくことをおすすめします。与論島の観光協会に問い合わせをすれば事前に発着の時間がわかりますので、出発前に問い合わせておきましょう。百合ヶ浜は砂浜の名前ではなく、干潮時のみ現れるサンドビーチの事です。花のユリのように砂が白い事から、百合ヶ浜と呼ばれています。干潮時にのみ現れるので、日程によっては見られない日があります。インターネットで調べたり、与論島の観光協会に問い合わせをすれば現れる日がわかりますので、事前に日程を合わせて行くと良いでしょう。また、見える予定の日であっても波や風の状況によって現れない場合があるので注意が必要です。ですので、幻の浜と呼ばれたりします。大金久海岸も百合ヶ浜も砂が白くてキレイですが、天候の良い日には砂浜が高温になりますので、素足で歩くのは危険です。必ずサンダルを準備していきましょう。どちらもビーチですので、濡れてもいい格好で向かいましょう。

息を呑む美しさ

レディ

国内旅行で人気の高い百合ヶ浜は、鹿児島県の与論島に存在する絶景ポイントです。百合ヶ浜という名前からすると海岸線にある砂浜と思われがちですが、実は与論島から東の沖合へ1.5km離れた場所に、潮が引いた間だけ姿を現す砂州となっています。百合ヶ浜が姿を現すのは干潮時でも特に大きく潮が引くときで、例年では春から夏にかけてとされ、時間的な制限だけでなく、季節的な制限まであるスポットなだけに、誰もが一度は見てみたいと人気が高まっているのです。百合ヶ浜のある与論島は鹿児島県にある最南端の島とされ、奄美群島のひとつとして数えられています。島の一周はたった21kmと小さく、見所もそれほどあるわけではありませんが、都会から突き放された場所にあるだけに、自然が美しい島として有名です。特に海の美しさは圧倒的で、奇跡的な透明度を誇る海水によって息を呑むような絶景を楽しむことができます。島内では海を眺めながらのドライブを楽しんだり、沖縄名産のグルメや南国気分を味わえる飲み物などが豊富なため飽きることはないでしょう。そんな与論島からほど近い百合ヶ浜は、真っ白な砂浜とエメラルドグリーンに輝く海に彩られ、普段では見ることのできない風景を楽しむことができます。日によって現れる時間や大きさ、位置などが異なることから、いつ訪れても新鮮な気分になることは間違いありません。海水浴ばかりでなく、周辺ではシュノーケリングも楽しむことができます。

幻の浜で絶景を堪能する

旅行バッグ

鹿児島県の南の端にある百合ヶ浜は、ハワイのビーチと比較しても決して劣らない、人気の浜です。百合ヶ浜が近年注目されているその理由は、干潮時のみに現れるという特殊な浜だからです。この種類の浜はサンドバーと呼ばれており、潮の満ち引きによって一時的に砂州が地表に現れる現象で、ハワイなどでも見ることができます。鹿児島県の与論島にある百合ヶ浜は水の透明度が高く、海に白い島ができるように見えます。その海の透明度は砂州が透けて見えるほど美しく、船は空中に浮かんでいるように見えるほどで、その風景はまさに天国だと絶賛する声は少なくありません。この筆舌に尽くしがたい美しい風景を日本の国内で味わうことができるため、百合ヶ浜はとても人気があるスポットとなっているのです。そんな百合ヶ浜ですが、実は近くの海岸からおよそ1.5キロメートル離れており、浜に降りるためにはグラスボートを利用する必要があります。そのため、プライベートビーチのような気分を味わうことができるのも、人気を集めている要因かもしれません。そんな百合ヶ浜に行く時に注意しなければいけないことは、タイミングです。百合ヶ浜は1日に干潮の間の数時間しか出現しないため、あらかじめ出現時間を予測しておいてその時間に到着できるように行動することが大切になります。行きたい場所ランキングで一位になるなどとても混雑が予想される百合ヶ浜ですが、世論島に行った時にはこの浜に行かないと後で後悔すると思えというほど美しい場所なので、一見の価値があります。

与論島おすすめスポット

女の人

与論島は、鹿児島県最南端の離島であり、沖縄本島北端から21キロメートルの距離に位置します。与論島おすすめスポットは、なんといっても百合ヶ浜です。春から夏にかけての大潮の干潮時のみ現れる幻の浜といわれ、その海の美しさは、まさに地球の楽園と思わせるほどです。

もっと読む

美しい白い砂浜

女性

百合ヶ浜は与論島で特定の日程、時間だけ現れるサンドビーチです。東京、関西からは飛行機で那覇まで向かった後、フェリーで与論島まで向かうというルートです。干潮時のみしか見えないので事前に観光協会等に問い合わせをして、現れる日を確認しておきましょう。

もっと読む

幻の白い砂浜

カメラを持つ人

海外に行かなくても、日本国内にこれほどまでに美しい砂浜があるということを知り驚く人は少なくありません。透明な水と白い砂浜の美しい景観、条件がそろわなければ見ることのできない特別感が相まって、百合ヶ浜を訪れる人は一生の思い出を得ることができます。

もっと読む