百合ヶ浜の絶景は生きているうちに1度は見ないと損

幻の白い砂浜

見どことろと楽しみ方

カメラを持つ人

砂浜のきれいな観光地というとハワイを連想する人が多くいます。しかし、日本国内にそのハワイをもしのぐほど美しいといわれれる砂浜があります。それは鹿児島県の与論島にある百合ヶ浜です。百合ヶ浜は与論島の海岸線にあるわけではなく、干潮時に与論島の沖合に現れる砂州です。そのため姿を現す時間、位置、形、大きさは様々ですので、「幻の砂浜」と呼ばれることもあります。春から夏の時期にかけて姿を現す可能性が高く、出現予測を与論島の観光ガイドで確認することができるので、それらを参考に日程と時間を選ぶことが大切です。実際に百合ヶ浜に上陸するには大金久海岸から運航しているボートを利用します。美しい景色を楽しみながら、15分ほどで百合ヶ浜に上陸することができます。条件次第では水位がくるぶしほどの高さの浅瀬になり、透明な水の中に白い砂浜が風紋のような模様を作って、どこまでも続いている光景を目にすることができます。砂浜の白さが花の百合のようであることから、百合ヶ浜という名前が付いたと言われるほど、真っ白な砂浜の美しさには息をのみます。百合ヶ浜には星の形をした砂があり、それを自分の年齢の数だけ集めて帰る人もいます。そのため百合ヶ浜に行くときには星の砂を集めるための袋や瓶を持っていくことをお勧めします。もちろん、美しい景色の中で海水浴やマリンスポーツを楽しむこともできます。百合ヶ浜では結婚式を挙げることもでき、それは一生の思い出になること間違いありません。

タイミングが重要

ウーマン

与論島は奄美大島群の1つの島ですが、鹿児島県最南端に位置し、エンゼルフィッシュの形をしています。この与論島は東洋に浮かぶ1個の大きな真珠と称されるほど、美しい島です。与論島は百合ヶ浜で有名ですが、それ以外にも40種類のハイビスカスと300種類の亜熱帯植物が咲き乱れていて、色とりどりのトロピカルフルーツもなっています。与論島では夜大ヤドカリが浜に行けば見えますので、夜のツアーや南十字星が見える最北端の場所ですので、与論城跡などをまわる島内ツアーも人気です。与論島で最も人気のツアーは百合ヶ浜ツアーで、この百合ヶ浜を見る為に与論島に訪れる人が沢山います。百合ヶ浜は360度のキラキラな海に囲まれていて、大潮の干潮時にしか見れない浜です。浜と名前がついていますが、与論島の海岸線にある浜ではなく、与論島の東の沖合約1,5キロにある砂州の事を指しています。大きく潮が引いた時にのみ現れるので、見れる時期は非常に限られている上、日によって現れる時間や場所が違ってきます。時期としては例年春から夏です。この浜を見に行くには与論島の大金久海岸からグラスボートで行くしか方法がなく、与論島には複数のグラスボートをチャーター出来るツアーサービスがあります。百合ヶ浜の浜は奇跡の浜と言われており、必ず見れる訳ではない上、海の透明度は随一です。またこの浜には星の砂があるといわれているので、その点でも有名です。このように与論島や百合ヶ浜ツアーは非常に人気となっています。

透明抜群の海と白い砂浜

鞄を持つ人

人気の観光地、与論島はどんな特徴がある島なのでしょうか。地図で見ると与論島は沖縄本島のすぐ北側にあるため、沖縄県と思われていますが鹿児島県に属しています。沖縄本島までは約23キロの距離、与論島の周囲も約23キロです。サンゴ礁が隆起して出来た島であり、島の周囲はコーラルリーフに囲まれた、絵に描いたような南の島です。島には大きな河川がなく、島に降った雨は地中でろ過されて清純な地下水となって湧き出すおかげで、海の透明度は25〜35メートルと抜群のものがあります。コバルトブルーに輝く海の中には熱帯魚やサンゴなど、様々な南海の生命が満ちています。島のあちこちにある点在するビーチは60を数えます。サンゴが細かく砕けて出来たサラサラの白砂が特徴で、その代表的なビーチが百合ヶ浜です。百合ヶ浜は「幻の砂浜」と呼ばれ、春夏の大潮の日にしか姿を現してくれません。潮が引くと沖合い1.5キロに真っ白なサンドバーが現れ、世界でも類稀なる絶景を見せてくれます。百合ヶ浜には沖縄の離島でも数が少なくなった星砂があり、年齢の数だけ拾うと幸福が訪れると言い伝えられています。百合ヶ浜へはグラスボートで渡り、海水浴やマリンスポーツが楽しめます。与論島は亜熱帯に属しているのも特徴です。一年を通してハイビスカスやブーゲンビリアなどの南国の花々が咲き乱れ、パイナップルやマンゴーなども収穫されています。年間の平均気温は23度で、春先から秋までは半袖で過ごす事ができます。

与論島おすすめスポット

女の人

与論島は、鹿児島県最南端の離島であり、沖縄本島北端から21キロメートルの距離に位置します。与論島おすすめスポットは、なんといっても百合ヶ浜です。春から夏にかけての大潮の干潮時のみ現れる幻の浜といわれ、その海の美しさは、まさに地球の楽園と思わせるほどです。

もっと読む

美しい白い砂浜

女性

百合ヶ浜は与論島で特定の日程、時間だけ現れるサンドビーチです。東京、関西からは飛行機で那覇まで向かった後、フェリーで与論島まで向かうというルートです。干潮時のみしか見えないので事前に観光協会等に問い合わせをして、現れる日を確認しておきましょう。

もっと読む

幻の白い砂浜

カメラを持つ人

海外に行かなくても、日本国内にこれほどまでに美しい砂浜があるということを知り驚く人は少なくありません。透明な水と白い砂浜の美しい景観、条件がそろわなければ見ることのできない特別感が相まって、百合ヶ浜を訪れる人は一生の思い出を得ることができます。

もっと読む