百合ヶ浜の絶景は生きているうちに1度は見ないと損

与論島おすすめスポット

美しすぎる幻の浜

女の人

与論島は鹿児島県の最南端にある離島です。沖縄本島の北端まで21キロメートルしか離れておらず、晴れた日には沖縄本島が見えるほどです。与論島を旅行するなら、ぜひとも訪れたい観光スポットは、幻の浜といわれる百合ヶ浜です。百合ヶ浜が幻といわれる理由は、春から夏にかけて大潮の干潮時のみにしか現れず、日によって現れる時間、位置や大きさもその都度違うからです。そして、なんといっても海の透明度は抜群で、透き通った水の下には海底の砂州がくっきりと見えます。さえぎるものがない真っ青な空、真っ白な砂浜、澄みきったエメラルドグリーンの海。その美しいコントラストは、まさに地球の楽園と思えるほどです。百合ヶ浜の砂浜には、「星の砂」といわれる星型の砂が混じっています。その星砂を年齢の数だけ拾うと幸せになれるという伝説があります。訪れる際には、拾った星砂を入れる小さめのビニール袋を持っていくことをおすすめします。百合ヶ浜が出現する時期は、ベストシーズンは5月から10月で、干潮時を事前に調べておく必要があります。また、シーズンオフである4月や11月でも百合ヶ浜に行くことができます。観光客が少ない時期ですので、ゆったりと過ごしたい方にはおすすめの時期といえます。注意したい点は、海の真ん中に存在する百合ヶ浜は日差しを避けるものは何もないため、日焼け止めなど、日焼け対策はしっかりした方がいいでしょう。また、照りつける太陽のもと、熱中症対策として水分補給の飲料などは持参したほうがいいです。

美しい自然と食事が有名

鞄

鹿児島から南へ583km、サンゴ礁が隆起してできた与論島は、海と自然が素晴らしい島です。旅行先としても人気があり、美しい自然に囲まれて過ごすことで、日常を忘れてリラックスすることができます。与論島の人気スポットと言えば、何と言っても百合ヶ浜ではないでしょうか。百合ヶ浜は「幻の白い砂浜」と呼ばれ、一度は訪れてみたい場所です。普段は海の中にある砂浜が、春から夏の短い期間、大潮の干潮時にのみ出現します。潮の満ち引きによってできた砂州は、芸術的な美しさで、一見の価値はあります。百合ヶ浜には、星の形や太陽の形をした砂もあるので、皆で探してみるのも楽しいです。与論島には美味しい物もたくさんあり、食を楽しむこともできます。百合ヶ浜も含め、与論島のかき氷は有名で、ふわふわした食感であっという間に食べられます。マンゴーやドラゴンフルーツといった、南国ならではの果物を使用したかき氷も人気です。奄美の郷土料理である鶏飯も美味しく、暑い日であってもいくらでも食べられます。店によって様々な工夫がされているので、食べ比べてみるとより鶏飯を楽しめます。与論島は海に囲まれた島なので、もずくなどの海藻がよく採れます。もずくを使用した、もずくそばは、そば粉を使わず作られているので、もずくの風味がよく出ています。少しずつ色々な料理を食べたい時は、居酒屋に行くのも良いでしょう。珍しい郷土料理を味わうことができます。与論島の美しい自然と食事を楽しんで、リフレッシュしましょう。

格安プラン多数の観光地

海

1泊2日のスケジュールでも、ゆっくりとリラックスが出来るのが百合ヶ浜のツアーです。旅行会社が企画している百合ヶ浜のツアーは、大体が1泊2日から3泊4日です。飛行機を利用すれば、関東からも数時間で到着しますので、時間をかけて現地の観光が出来ます。百合ヶ浜のツアーで特に評判が高いのが、マイペースに過ごせるプランです。プライベートな雰囲気が味わえるビーチやコテージが多いため、百合ヶ浜一帯は人混みが苦手な方でも満足出来る環境です。各日程のスケジュールにもゆとりがあり、自分だけの時間が満喫出来る観光地です。短時間で日常を忘れる環境に行ける点が、他の観光ツアーには余り見られないメリットとなっています。コテージ型の宿泊施設を利用すると、1泊2日のツアーは約4万円台です。関西や四国、九州などから利用する場合は、この価格帯のツアーが主流です。同エリアから格安とされるツアーを利用すると、3万円台から百合ヶ浜の旅行が楽しめますので、お得なツアーには利用者も目を光らせます。自然を楽しむ百合ヶ浜のツアーには、宿泊や食事以外の費用が余りかからないという意外な特長があります。キッチンが付いた施設なら、滞在中に自炊も可能で、さらに必要な費用は少なくなります。精神的なメリットが中心になるのが百合ヶ浜のツアーであり、豪華旅行とはまた違った旅の楽しさが得られます。釣りが楽しめる所も海のリゾート、百合ヶ浜の魅力的な一面です。

与論島おすすめスポット

女の人

与論島は、鹿児島県最南端の離島であり、沖縄本島北端から21キロメートルの距離に位置します。与論島おすすめスポットは、なんといっても百合ヶ浜です。春から夏にかけての大潮の干潮時のみ現れる幻の浜といわれ、その海の美しさは、まさに地球の楽園と思わせるほどです。

もっと読む

美しい白い砂浜

女性

百合ヶ浜は与論島で特定の日程、時間だけ現れるサンドビーチです。東京、関西からは飛行機で那覇まで向かった後、フェリーで与論島まで向かうというルートです。干潮時のみしか見えないので事前に観光協会等に問い合わせをして、現れる日を確認しておきましょう。

もっと読む

幻の白い砂浜

カメラを持つ人

海外に行かなくても、日本国内にこれほどまでに美しい砂浜があるということを知り驚く人は少なくありません。透明な水と白い砂浜の美しい景観、条件がそろわなければ見ることのできない特別感が相まって、百合ヶ浜を訪れる人は一生の思い出を得ることができます。

もっと読む